ぽちぽちスマホビジネス【須藤一郎】

ネットビジネス

佐々木です!
早速ですが今回の案件オファーは悪質ですのでお気をつけください!!

スマホをポチポチするだけでは絶対に稼げない本質的な理由とは?

まずは今回の須藤一郎のぽちぽちスマホビジネスが稼げるものなのかを判断するためにもキャッチコピーから目を通していきましょう。

キャッチコピーはその商品の本質を端的に表すもので、商品を売りに出す側、つまり仕掛ける側の狙いがよくわかります。

こちらが須藤一郎のぽちぽちスマホビジネスのコピーです。

「スマホ片手に1日3分ぽちぽちタップするだけで最大時給11万円!!オランダから日本へ上陸した新ビジネスぽちぽちスマホビジネスあなたも実践して、最大自給11万円の収入をぽちぽちクリックだけで手に入れてみませんか?知識不要経験不要スキル不要人脈不要難しい作業一切ありません!」

コピーをまとめるとつまり…

誰でも簡単に短時間でまとまった金額を稼げる
ということでしょう。

ここまでの話だけを聞いても非常に胡散臭いわけですが、この手のもので実際に稼げたというケースは皆無なわけです。

須藤一郎のぽちぽちスマホビジネスも「ビジネス」で稼ぐ以上、本質的にお金を支払う人間がどこかに存在するわけです。

そしてお金を払うという行為は、その商品やそのサービスにそれだけの価値があると思ったからその金額を払うわけです。

その価値がなければ当然お金は支払われず取引自体がされません。

例えばお買い物をするとして、卵1パックが150円で売られていれば、多くの人は買います。

これは卵1パックに対して150円の価値と同等かそれ以上の価値があると認めるからです。

ちなみに卵1パックの相場は例年通りだとおおよそ200円です。

ここで1パック300円で売られていたらどうでしょうか?

多くの主婦は高い(300円の価値はない)と感じて買い控えるのではないでしょうか?

確かに卵は日本人の主食でよく食べられますが、なくては生きていけない商品ではありません。

当然たまごは生産する過程でニワトリの世話や品質管理、人件費、送料etc.多くの労力と費用がかかっていて、それでも1パック数百円という価値しかありません。

これだけの労力がかかっているにもかかわらず、1パックではなくて、たまご1つには数十円の価値しかないのです。

話を戻しましょう。

はたして1日たった3分程度しかしなくて、スマホを数タップするだけでできる結果に対して誰が時給11万円の価値があると認めるでしょうか?

誰が時給11万円のお金を払いたいと思うでしょうか?

私もいくつものネットビジネスを見てきましたが、
このような

ぽちぽちスマホビジネス【須藤一郎】

と同じような案件ばかりです!

特商法も曖昧な表現でごまかし、いざトラブルになったときには雲隠れできるような住所の記載・・・

ビジネスモデルもはっきり明かさず

【簡単】

【誰でも】

【無料で】

【毎日〇〇円稼げる】

などなど

冷静に考えればありえないような謳い文句で

本当にお金を稼ぎたいという方々に魅力的に見せつけて

段階を踏んでお金をむしり取る悪質案件!!

誇大広告も良いところですね!!

許せません!!

私が入手したこの案件の情報もLINEにてお伝えしていますので
気になる方はすぐにLINEよりお問い合わせください!!

タイトルとURLをコピーしました