NEO YouTuber(ネオユーチューバー)【堂島浩平】

ネットビジネス

佐々木です!
早速ですが今回の案件オファーは悪質ですのでお気をつけください!!

【商材名】NEO Youtuber(ネオユーチューバー)

【謳い文句(セールスレター)】

「動画を見るだけで月収120万円以上が確実に稼げる!」

「たった1回動画を見るだけで3000円!」

「確実に稼げる」

と言ってしまってますが、

特商法では、

「必ずしも利益や効果を保証したものではございません。」

スタートから矛盾してしまってますね。

誇大広告の可能性があり、

危険な香りがプンプンです。

主催者・インタビュアーの評判
主催者:堂島浩平氏の評判・過去の実績
今回のNEO Youtuber主催者である

〈堂島浩平〉氏について検索してみると、

シンガーソングライターの堂島孝平氏にヒットします。

たまたま同姓同名なのかもしれませんが、

あえて有名人と同じ名前にして

「検索逃れ」をしている場合があります。

今回の主催者の堂島浩平氏でヒットするのは、

このNEO Youtuberに関する記事ばかりですが、

「稼げた」という内容の口コミは見当たらないどころか、

注意喚起の記事ばかりですね。

さらに、

堂島氏は「日本独立支援機構の代表理事」、

「海外の独立機構の代表」

を務めていると紹介されています。

が、

「日本独立支援機構」がそもそも存在していません。

「独立行政法人 日本学生支援機構」

とかの、パクリでしょうか。。

一瞬、読み間違えそうですが、

騙されてはいけません。

インタビュアー:星野大地氏の評判・過去の実績

動画内でインタビュアーを務めている

〈星野大地〉氏。

以前、「遊びの達人」という商材を販売していました。

この商材は、

遊んでその感想を投稿するとお金がもらえる謳っていましたが、

発生した報酬を受け取るには参加費がかかると、

34万8000円を要求し、

誰でもできると説明していたが、

投稿すると難癖をつけて突っぱね、

結局報酬はもらえない。

という酷いものでした。

集団訴訟のサイトにも名前が載っています。

星野大地遊びの達人ー集団訴訟プラットフォームマトマ

特商法情報がスカスカ?信用して大丈夫?
今回の特商法情報に記載されているのは、

堂島浩平氏の名前と、住所、メールアドレスのみ。

運営元が個人であり、

連絡方法もメールのみということは、

トラブルが発生しても、

スルーされてしまい、

対処してもらえない可能性が高くなってしまいます。

個人間でのトラブルといった形になり、

消費者保護も不十分になってしまう可能性があります。

今回の案件は

そう言った点からも、要注意と言えそうですね。

どうやって稼ぐの?ネオユーチューバーとは??

NEO Youtuberの動画やLP(ランディングページ)では、

動画市場の拡大の話をしていますね。

確かに、

動画市場は拡大していますし、

個人が動画を発信することで報酬を得ているという

現実もあります。

2020年には5Gが登場し、

これまでに考えられなかったような

革新的な技術も実現可能になるでしょう。

ですが、

「動画を見る側に沢山のお金が入る」

というのは、

どう考えてもビジネスモデルとして成り立ちません。

Youtubeでは、

企業が再生回数の多い動画に広告をつけることで、

その動画の発信者に報酬が入ります。

それは、広告費を支払う企業にとって、

それだけのリターンがあるからです。

つまり、

無料の動画にくっついたCMを見た視聴者が、

商品を購入してくれるということです。

なので、

見る側にお金を渡すということは、

それ以上のリターンが企業に入ってこないとならないですよね。

しかも1再生3000円。。。(高すぎる…!!)

堂島氏は

「150名に月収120万円稼がせた」

と言っていますから、

本当であれば、

1ヶ月で…120万円×150名=1億8000万円

のお金が動いていることになります。

ちなみにこれが本当であれば、

月120万円稼ぐのに必要な再生時間は

1日13分ほど。

1再生、しかも1分3000円なら、

1日中ポチポチ再生ボタンを押して

もっと再生しまくりますよね。笑

NEO Youtuberでは、

動画を見てコメントやチャンネル登録をすることで、

Youtuberが得た報酬から、

あなたの報酬が支払われる

と説明しています。

Youtuberデビューは誰でも可能ですが、

企業広告がつき、収益が発生するようになるには、

チャンネル登録1000人以上、

総再生時間4000時間以上

という条件があります。

発信者サイドから考えてみても、

収益が出るまでお金を払って動画を見てもらったとしても、

その後動画が再生されなければ意味がないですし、

4000時間再生(収益化)まで

NEO Youtuberにお金を払うとしたら…

単純計算で

7億2000万円かかるということになってしまいます。

これがいかに非現実的か。

あなたもお分かりのことでしょう。

NEO Youtuberに参加すべきか
ここまで検証してきて、

今回の案件では、

誇大広告とも言える断定的な表現を多用しており、信用できないこと
集団訴訟を検討されている人物が関わっていること
特商法情報の内容が不十分でトラブルになるリスクが高いこと
ビジネスモデルが非現実的で破綻していること
などから、

この案件に参加することはお勧めできません。

私もいくつものネットビジネスを見てきましたが、
このような

NEO YouTuber(ネオユーチューバー)【堂島浩平】

と同じような案件ばかりです!

特商法も曖昧な表現でごまかし、いざトラブルになったときには雲隠れできるような住所の記載・・・

ビジネスモデルもはっきり明かさず

【簡単】

【誰でも】

【無料で】

【毎日〇〇円稼げる】

などなど

冷静に考えればありえないような謳い文句で

本当にお金を稼ぎたいという方々に魅力的に見せつけて

段階を踏んでお金をむしり取る悪質案件!!

誇大広告も良いところですね!!

許せません!!

私が入手したこの案件の情報もLINEにてお伝えしていますので
気になる方はすぐにLINEよりお問い合わせください!!

タイトルとURLをコピーしました